細マッチョになるにはビッグ3のベンチプレス、スクワット、デッドリフトとビルドマッスルHMB

細マッチョになるなら、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトとビルドマッスルHMB

細マッチョになるのに手っ取り早く筋肉をつけるために、ビッグ3をやると効率がいいです。

 

 

ビッグ3とはベンチプレス、スクワット、デッドリフトのことです。

 

 

人間の体の大きい筋肉の胸、脚、腰を鍛える筋トレです。

 

 

細マッチョは自重トレーニング(腕立て伏せなど)をするイメージ人が多いと思います。

 

 

しかし20回以上できるくらいになると大きい筋肉の速筋ではなく、弱い力持続させる筋肉の遅筋が発達するので多少は筋肉が大きくなろこともありますが、小さくなってしまうこともあります。だから素早く筋肉を大きくするために、ビッグ3がいいです。

 

 

 

ベンチプレスでは大胸筋、上腕三頭筋(二の腕)が鍛えられます。

 

 

筋肉を大きくする筋トレは筋肥大トレーニングといいます。

 

 

例えば、最高50キロの重量を一回持ち上げられることができるとして、最高重量の7,5〜8割の重量の37,5〜40キロを8〜10回3セット(できれば4セットがいいです)をやれば筋肉を大きくすることができます。

 

 

 

スクワットは大腿四頭筋(太もも前)、ハムストリングス(太もも裏)、大殿筋(お尻)が鍛えられます。

 

 

肩にバーベルを担ぐので、体幹も鍛えられます。デッドリフトでは脊柱起立筋(腰)、前腕筋、大腿四頭筋が鍛えられますが、腰を主に使うので正しいやり方が必須です。
この二つも同じセットの組み方でやります。

 

 

ビッグ3は非常に重たい重量を扱いますので筋肉疲労も大きいです。

 

そこで、もしサプリメントやプロテインを摂った方が良いのですが、やっぱりビルドマッスルHMBのようなHMBサプリメントがおすすめですね。

 

ビルドマッスルHMB以外にも今はHMBのサプリメントはたくさんでているので、必ずしもビルドマッスルHMBじゃないといけないというわけではないですが、一般的なプロテインに比較して筋肉の付きが違ってきますから。

 


関連ページ

筋トレに必須なプロテインとビルドマッスルHMBについて。
筋トレにはプロテインは必須アイテムですよね。ですが、効率よく筋肉を付ける事を考えるとやっぱりビルドマッスルHMB。
産後の体型を戻す方法!ビルドマッスルHMBなら時間短縮も
産後の体型を戻す方法の紹介です。時間を少しでも短縮したい場合はビルドマッスルHMBがおすすめです。
隙間時間の筋トレ。ビルドマッスルHMBで筋肉が・・・
隙間時間に筋トレをしています。ビルドマッスルHMBを試しにのみはじめたら、意外な程に効果を感じられました。
産後の筋トレの注意点とビルドマッスルHMB
産後の筋トレには注意した方が良い事があります。もし、可能ならビルドマッスルHMBで筋肉が付きやすい栄養を。
私のながら筋トレと主人のビルドマッスルHMBの効果。
ながら筋トレをしています。主人は感化されたビルドマッスルHMBを飲んで筋トレをしています。
夫の筋トレに協力。ペアエクササイズとビルドマッスルHMB
夫の筋トレに強力してペアエクササイズをしています。夫はさらにビルドマッスルHMBというサプリまで飲み始めました。
運動不足解消のために筋トレを。向上心からビルドマッスルHMBを。
運動不足を解消したくで筋トレを始めました。で、体つきが変わってきたらさらに向上心が沸いてきて、ビルドマッスルHMBを飲み始めることに。
40代。筋トレとビルドマッスルHMBのセットはおすすめ。
40代になり、今ジョギングや筋トレをしています。セットでビルドマッスルHMBも飲んでます。