筋トレに必須のプロテインとビルドマッスルHMBの効率について

筋トレに必須なプロテインとビルドマッスルHMBについて。

筋トレにはプロテインが必須ですよね。筋肉の元となるたんぱく質のことです。

 

 

ホエイプロテインの説明をします。主に牛乳に含まれるたんぱく質のことです。

 

 

ヨーグルトの上にできる液体のことです。その部分のことをホエイ(乳清)といいます。

 

 

この液体に含まれるたんぱく質がホエイプロテインです。

 

 

一般的に売られているのはWPCというもので乳糖が入っているのでお腹が弱い人は水で飲むかWPI、CFM、WPHという種類の乳糖の少ないものにしましょう(値段は張ります)。

 

 

このホエイプロテインは体内に取り込まれる吸収スピードが速いです。

 

 

ですから筋トレをしたときは筋肉が壊れているので栄養を素早く吸収できるホエイプロテインがいいですね。

 

 

 

ソイプロテインは腹持ちがよかったりイソフラボンが入っているので、ホルモンバランスを整えたり、発汗、頭痛、イライラなどといった症状を和らげる効果もあります。

 

 

ソイプロテインは吸収がかなり遅めです。ソイプロテインはホエイプロテインに比べ吸収率が悪いというデータがあったみたいです。

 

 

カロリーが低めな時の間食としてソイプロテインをつかい、筋トレ後や朝のエネルギーが枯渇しているときはホエイプロテインがいいでしょう。
ただし、やはり筋肉を効率的に付ける意味での栄養としてはHMBの方が高いという事実はありますね。

 

HMB1gが体内で生成されるにはロイシンと呼ばれる成分が20g必要になるというのは、ビルドマッスルHMBの公式サイトでも解説されていますが、効率の面で考えるとやっぱりプロテインよりもHMBサプリメントだと言えますね。


関連ページ

細マッチョになるなら、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトとビルドマッスルHMB
もし、細マッチョを目指すのであれば、おすすめはベンチプレス、スクワット、デッドリフト。そして栄養補給にビルドマッスルHMBです。
産後の体型を戻す方法!ビルドマッスルHMBなら時間短縮も
産後の体型を戻す方法の紹介です。時間を少しでも短縮したい場合はビルドマッスルHMBがおすすめです。
隙間時間の筋トレ。ビルドマッスルHMBで筋肉が・・・
隙間時間に筋トレをしています。ビルドマッスルHMBを試しにのみはじめたら、意外な程に効果を感じられました。
産後の筋トレの注意点とビルドマッスルHMB
産後の筋トレには注意した方が良い事があります。もし、可能ならビルドマッスルHMBで筋肉が付きやすい栄養を。
私のながら筋トレと主人のビルドマッスルHMBの効果。
ながら筋トレをしています。主人は感化されたビルドマッスルHMBを飲んで筋トレをしています。
夫の筋トレに協力。ペアエクササイズとビルドマッスルHMB
夫の筋トレに強力してペアエクササイズをしています。夫はさらにビルドマッスルHMBというサプリまで飲み始めました。
運動不足解消のために筋トレを。向上心からビルドマッスルHMBを。
運動不足を解消したくで筋トレを始めました。で、体つきが変わってきたらさらに向上心が沸いてきて、ビルドマッスルHMBを飲み始めることに。
40代。筋トレとビルドマッスルHMBのセットはおすすめ。
40代になり、今ジョギングや筋トレをしています。セットでビルドマッスルHMBも飲んでます。